つま先重心、かかと重心、腰痛が楽になるのはどっち?

 

つま先(前側)重心が良いのか?
かかと(後側)重心が良いのか?

ここは治療家やドクターによって意見が別れるところです。

ちなみに「先生はどう思われますか?」

と聞かれた時は、

こういう話は教科書的(解剖学的)に正解であっても、痛みの治療の現場では良い結果が出ないことが往々にしてあります。

なので、私自身の経験と私が診て来た患者さんのデータ、そして世界の国の人たちを比べた結果から

腰痛や首、肩、頭痛が軽減するのは後ろ=かかとに重心が載っている人です、とお答えします。

例えば、アメリカ人やヨーロッパの人たちに比べて日本人は腰痛等の症状が多いといわれています。

そして、その姿勢を比較すると腰痛等の症状が少ない人たちは後方重心に、逆に多い人たちは前方重心になっている人が多いというデータがあります。

実際、骨盤矯正やO脚矯正法の中で行う足部の関節アプローチ、及び足底アプローチを行うとほとんどの方は後方重心に変わり、「腰が楽」「足が楽」「立っているのが楽」と言われる方がとても多く診られます。

ちなみにネット等で、かかと重心の人は猫背になりやすいとか、逆につま先重心の人は腰が反りやすいということが書かれていますが、これは参考程度に捉えた方が良いです。

足裏の接地ポイントがつま先、もしくはかかとに偏っていても、骨盤周りの筋肉でそれを修正できている人もたくさんいます。

私自身、骨盤のゆがみやO脚の方の調整をしますが、皆さんその形はばらばらなので、それぞれに合わせえて施術内容を変えて行きます。

一般理論に捉われず、柔軟に診ることが大事です。

 

 5days骨盤・O脚矯正スクール in 浦和(埼玉)

 

 

 

関連記事

  1. 【期間限定】1万5千円でワードプレスのホームページを作成しま…

  2. 【満員御礼】オリンピック代表選手の治療を手がけたプロが教える…

  3. 必見!経営を安定させる一番簡単な方法

  4. 3月25日、26日 in 京都 骨盤・O脚矯正 1dayセミ…

  5. 【電子書籍発売キャンペーン】あなたも家賃0円でサロンが持てる…

  6. 本当にワードプレスはSEOに強いのか!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。