4つの教材で関節、筋肉の基礎から勉強できます

骨盤・O脚矯正スクールでは、2つのメイン教材【DVD教材】メディカル骨盤・O脚矯正法/【教材】産後の骨盤セラピーテクニックの他、以下のサブテキストと資料を使います。

【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法~補足~/【資料】自宅できる骨盤・O脚矯正エクササイズ/【資料】3つのコースが作れる施術の流れ/【教材】トリガーポイント療法/【補足資料】下腿の筋肉

スクールではできるだけ反復練習ができる時間を作り、スクール卒業後すぐに結果が出せるようになることを目標とします。

ですのでカリキュラムよりも早く進むことがありますので予め一歩進んで予習等をして頂け頂ければより理解が深まると思います(^^)


第1日目:7月2日(月)13:00~16:30

①骨盤・O脚矯正の理論
1、骨盤の歪み、O脚の原因とは?
2、検査法
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法p3~9
3、リピーターが増える問診、検査法、写真撮影のポイント
【参考】【資料】メディカル骨盤・O脚矯正法【補足】p1~4

②メディカル骨盤・O脚矯正法
・足部の関節:
距腿関節、距骨下関節、距踵舟関節(距舟)、楔舟関節、
第1足根中足関節、第1中足指節関節
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法p20~29


テクニックの習得がとってもスムーズになります!

「歪んだものを力で元に戻そう!」という危険を伴う従来の矯正理論ではなく、関節運動学などの医学的理論に基づいた新しい理論を勉強します。

「どうして骨盤が歪むのか?」「O脚の原因は何なのか?」解剖学的に納得のいく理論を覚えておくと一つ一つの手技の意味が分かり施術が楽しく行えるようになります。

また骨盤・O脚矯正の手技でハッキリとした結果を出すために最も大事なことは正確な触診力です。

・骨と骨とを優しくしっかりとつかみ、ほんの数ミリ関節面を動かす
・目的とする筋肉のポイントに正確に指を当てできるだけ組織を傷めづに筋肉を緩める

こうした正確な指さばきができれば、80%は結果が出せたようなものです。

そこで第1日目は、骨盤・O脚矯正で重要になる骨、関節、筋肉の触診力を特に分かりやすい足を使ってミッチリ習得します。ここがきっちりできていれば、その後のテクニック習得がとってもスムーズになります。

 

 

 

第2日目:7月3日(火)9:30~12:30/13:30~16:30
①第1日目の復習
②メディカル骨盤・O脚矯正法
・足底アプローチ
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法p31~34
・股関節、膝関節
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法p15~19
③骨盤セラピーテクニック
・下腿アプローチ
【参考】【教材】骨盤セラピーテクニックp17~18
④まとめ実践練習
・下肢、足部の関節、足底アプローチ、下腿アプローチ


メディカル骨盤・O脚矯正法を習得

今までの骨盤・O脚矯正法では、股関節・膝関節・足部の関節アプローチ&足底アプローチとエクササイズだけで結果を出してきました。

つまり、こうした脚・足への施術は骨盤・O脚矯正のカギとなる非常に重要なテクニックなります。

第2日目では、脚、足部へのアプローチ法をミッチリと習得していきます。

また産後の骨盤セラピーテクニックの中のふくらはぎ(後脛骨筋)へのアプローチを行うことで足底にかかる重心の位置が修正でき、立った時の姿勢が正しく綺麗に変わります。
こうしたふくらはぎに対するアプローチも合わせて習得します。

 

第3日目:7月4日(水)9:30~12:30/13:30~16:30
①第1日、2日目の復習
②骨盤セラピーテクニック
・仙腸関節関節アプローチ

【参考】【教材】骨盤セラピーテクニックp1~16


産後の骨盤セラピーテクニックを習得

日本人の多くは、骨盤の関節(仙腸関節)の可動域が狭く、特に腰を後に曲げる(後屈)時に痛みやツマリ感などを訴える方が多く見られます。

実は、この後屈時の可動域制限が骨盤の歪みやO脚に大きく影響していることが分かりました。

そこで今回のスクールでは、これまで産後の骨盤セラピーの中で使ってきた仙腸関節や腰仙関節の動きを滑らかにするテクニックを習得します。

これまでの骨盤・O脚矯正法に産後の骨盤セラピーのテクニックを組み合わせることで、今までよりも楽に骨盤の歪み、O脚が改善できるようになります。

第3日目では、わずか数ミリの関節調整だけで骨盤の可動域を広げることができる技術を習得します。

 

第4日目:7月5日(木)9:30~12:30/13:30~16:30

①第3日目の復習
②トリガーポイント療法
【参考】【教材】トリガーポイント療法P4~12
③エクササイズの指導法
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法p35~40
【参考】【教材】骨盤セラピーテクニックp20~24
【参考】【教材】メディカル骨盤・O脚矯正法【補足】p4~8

トリガーポイント療法~腰部・背部~を習得

骨盤の動く幅が広がる(仙腸関節の可動域が広がる)ことでそれまで馴染んできた体幹のバランスが崩れ腰部や背部の筋肉に1次的に負担がかかることがあります。

そのため腰痛や背部痛などの症状が出てくる危険性があります。

そのこで安全に骨盤の歪みやO脚を改善するために腰や背部の筋緊張を緩和する施術を行います。この一手間をかけることでお客様の体に負担をかけることなく安全に骨盤の歪み、O脚を改善することができます。

第4日目は、主に腰部、背部の筋肉に対するアプローチをマスターしていきます。

 

ストレッチ&エクササイズの指導法


「どこの矯正サロンへ行っても良くなりませんでした・・・」と、多くのお客様が口にされます。そうした悪い口コミが増える最大の理由は、「通って貰えば良くなる!」という間違った意識を植え付けてしまうことにあります。人の骨格というのは筋肉が支えています。その筋肉は、それぞれの生活習慣やクセなどによって様々です。骨盤の歪みやO脚を改善するためには、長年かかって付いてしまった筋肉のクセを改善しなくてはいけません。ここはエクササイズや日常生活の意識改革でしか改善することができません。つまりお客様自信に頑張っていただくしかないのです。ここができなければいくら矯正サロンに通って頂いても100%改善することはまず無理です。逆に、こうした意識を施術者がきちんと説明をした上で来て頂くようにすることがとても大事になります。そこで第5日目では、とても重要なセルフケアやエクササイズの指導法をミッチリと練習していきます。

 

第5日目:7月6日(金)9:30~12:30/13:30~16:30
総まとめ

いくら素晴らしい結果が出せても、残念ながらそれだけでは口コミやリピーターを増やすことはできません。そこで第6日目では、リピーター、口コミが増える問診、写真撮影、検査法などの実践練習を行います。セミナーでは1つ1つを細かく覚える時間がありませんが、スクールでは実践練習をしながら確実に習得頂きます(^^)

① 問診:これだけは聞いておきたい3つの質問
②クレームを防ぐために最初に話しておきたい2つのこと
③口コミが増えるビフォア・アフター写真の撮り方
④ 検査:本当の原因を見極める3つの方法

最終日は、自分の弱いところ、苦手なところを重点的に総復習をします。

 

 

 


◆スクールの5つのメリット
初心者でも5日間で産後骨盤矯正とo脚矯正が身につく!
オリンピック代表選手の治療を手がけたプロの技が習得できる!
100万円相当の技術・集客・経営術が22万5300円で習得できる!
今だけ66万円分の特典付き!
分割手数料0円!月々1万円~受講できる

◆受講内容
内容&料金
ビフォア・アフター
受講者さまの声
日程&カリキュラム

◆場所&アクセス
アクセス

講師の紹介