バレエでO脚、骨盤のゆがみは改善できるのか?

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s

昨年の11月に事務所の近所に、筋肉ムキムキマンが通うイメージのスポーツジムができました。

私がムキムキマンになったらきっと娘たちが引きそうなので、まっ体力つくりということで、とりあえず通い始めてみました。

実は、このジムに通うことに決めた一番の目的は、バレエを習ってみたかったんです~(^^

バレエ・・・と言うと、「あ~バレーボールね!」と皆思うようで・・・

違うんです・・・踊る・・熊川哲也の方のバレエなんです

82f14b5778dd73f09ffe78e6630b4f90_s

「エ~~何でですか~~!!!」って

たぶん私がピチピチタイツをはいている姿を想像してるんだと思いますが・・・安心して下さい!履いてませんよっ(^^)v

まあ理屈はニの次で、とにかく30代の頃からやってみたかったんですね(^^

その昔、トレーナー業を盛んにやっていた頃に、某バレエ団のダンサーを施術していたことがあるんですね。トレーナーとうのは、ある程度そのスポーツの動きを自分の身体で再現できるようにしておかないと本当に負担がかかるポイントや、逆に負担がかからない動きなどをアドバイスすることができないんですね。なのでその時にちょっとかじったのが興味を持ったきっかけなんです。

いや~バレエダンサーは立ち姿、歩き姿がとっても美しいです!

私は昔から姿勢が前のめりだったのでこれを改善したかった!

バレエダンサーは脚がキレイ!

私は本来O脚なのでこれが本当にバレエで改善されるのかを身を持って体感したかった!

ちなみに、これは4ヶ月間の体験記ですが、バレエの動き、例えば脚をがに股のように外開き(外旋)した状態で真横に上げる動き(外転)、後に伸ばす動き(伸展)などはO脚や骨盤のゆがみ改善には効果的です。

ただし、バレエでは膝や足首の関節を反対に反り返るくらい伸ばすんですが、これは逆効果です。

特に、膝を伸ばしすぎると両膝同士は離れやすくなり、また骨盤も前への傾き(前傾)が強くなります。見た目としては、腰のソリが強く見えますね。

なので、膝は伸ばしすぎない状態で、脚のエクササイズをするくらいが、見た目的には美脚、美骨盤になれます。

バレエレッスンに通い始めて4ヶ月くらいになりますが、最近はつま先立ちでクルッと回転する練習をしています。なりきって回転しても半分も回転できませんがね^^;

でも最近は周りのおばさ・・・いやいやお姉さまたちが親切に教えてくださいます。その内、レッスン後にランチなんか行きだしそうな雰囲気

何せ、ムキムキマン製造ジムに行ってバレエを習おうなんてメンズは私くらいしかいないんでね、男一人後ろの片隅で控えめに待機しております(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする